月別: 2017年1月

お肌のシミのをふせぐにはどうするべきか?

ご覧いただきありがとうございます。

やはり女性の方はシミ、気になりますよね…。
若い頃は気にしていなくとも、
歳をとるにつれてだんだん目立っていき
お年寄りの方で肌がシミだらけなんて方も
少なくないですよね。

若いうちから気にかけていれば、
シミは十分に防ぐことができます。
その方法をいくつかご紹介させてください!

①日に当たる時間は5分以内にすべし!!

はい(笑)いきなり難点なんですが、
これは科学的な根拠があるそうで、
人は1日に直射日光を浴びる時間は5分あれば、
十分なんだそうです。

いやそんなの無理でしょってなりますよね(笑)
そのために日焼け止め、サングラス、帽子等の
日焼けグッズを使い日除けをするといいのです。

無駄に日光の光を浴びてしまうと
その分紫外線が目や肌に浸透していくために
シミの元が発生していくので、
目や肌を紫外線からブロックしましょう。

ただし注意点としては、
日除けはたくさんの種類や強さ、持続時間があるので
自分に合ったものを選ばないといけません。

そしてよく誤解されているサングラス。
これは色が濃ければ良い
という訳では無いのです。
むしろ逆効果なことも有り得ます。

色の濃いサングラスは眩しさを抑えます。
その為めの瞳孔が開いてしまうので、
余計に紫外線を吸収しやすい状態になっているのです。
なので必ずサングラスを選ぶ際には、
UVカット率の確認をしましょう。
せっかくのシミよけ対策が
シミの原因になってはこまりますからね…

②ビタミンCを取る。

これはよく聞くことかもしれませんが、
ビタミンCはお肌にもよくターンオーバーが期待出来ます。
毎日成人ですと目安摂取量は100mg前後が目安です。
なので摂りすぎても体の外に出て行ってしまうので、
調節が必要です。

そして妊婦さんや授乳中のお母様、
喫煙者の方は一般の方よりビタミンCが不足しています。
なので多めの摂取をお勧めします。

そしてここでも気をつけたいのが、
ビタミンCを摂取した後に日光に当たると、
より紫外線を吸収しやすい状態になっているので、
要注意なんです!!
朝ビタミンCを摂取するよりも、
日が沈んでからの摂取が理想的と言えますね。

③肌をいたわる

これは基本中の基本になりますが、
とても大切なことです。
肌を擦ったり引っ掻いたり、
肌に刺激を与えると色素沈着がおきてしまいます。

どうしたら肌の再生力を高められるかと言うと、
やはりビタミンC等、サプリメントの力だったり、
化粧水や医薬品の使用をするしかありません。
お金をかけないと出来ないものばかりです。

ですが、最近ではネットやテレビで、
肌のくすみ、シミに効く食材やものを紹介していますね。
その中でもタダで出来るものを見つけましたのでご紹介。

お米のとぎ汁を、水で2倍以上に薄め、
それで優しくくるくると顔を洗うだけなんです。
それだけで肌のターンオーバーに
期待ができるという研究結果があるそうです。

その他にもココナッツミルクと
ヨーグルトを1:1程度で割って飲む等々
沢山お金をかけずに出来る方法もあります。

いかがでしたでしょうか?
参考にしていただけると光栄です。

顎に正体不明のカサカサ出っぱりができてしまって…。

いつからか、耳の下の顎のあたりに、プツッと何かできていました。
鏡でも良く見えないところなので、何ができているのかも良くわからないのですが、
痛くもかゆくもなく、かさかさっとした感じで、ニキビや湿疹とかでもなさそうです。

気が付かなければよかったのかもしれませんが、頬杖をついた時にふと指に触ってしまって、
かさかさしているのが気になって、ついひっかいてしまったのです。
それが良くなかったのでしょうね、そのあとから何度もかさぶたみたいになってしまって、
それが指に触れるたびに何となく気になって、またいじってしまって、またかさぶたみたいになって、の繰り返し。
回を重ねるごとに、心なしか少し出っぱってきているような気もするし、
こういうのっていじらない方がいいんだろうな、と思いつつも、ついいじってしまいます。

何か、肌に異変が起きているのかなぁと気になってはいるのですが、
気になるのは触ってしまった時くらいで、
痛くもかゆくもないので、指に触らない時は忘れてしまっているし、
病院に行くほどなのかどうかもよくわからなくて、時々気にしながら放置してしまっています。

ほっぺたに、もう一つ別のでっぱりみたいなものがあって、
これはつるんとしていて、つぶしたりひっかいたりとかもできないです。
こっちはほとんど気にならないので完全放置ですが、顎の方のとはまた違う感じ。

肌、特に顔の肌に正体不明の何かができて、
しかもちょっとずつ出っぱってきている気がするって、なんだか気になってしまいます。
よく、ホルモンのバランスが変わったり胃の具合が悪くなったりすると、
お肌の状態にも影響するって聞きますが、そういう系のトラブルなのかな…。
化粧品を変えたりもしていないし、新しいアレルギーとかもないし、
何か大変な病気とかでもなさそうだし、思い当たるとすれば年齢くらい?

心の中はそんなに変わっていないつもりでも、どうしても体は年を重ねてしまいますものね。
お肌のトラブルも多少の体の不具合も、
「無事に年齢を重ねてきた証拠だもの、めでたいと思ってみよう」なんて強がってみるけど、
若い子たちのきれいな肌を見るとやっぱりうらやましくなるし、
トラブルの出てしまった肌に、ちょっぴりへこむこともあるんですよね。
やっぱりなるべくきれいでいたいですし。

まあ、この出っぱりが年齢のせいかどうかはわかりませんが、
今度皮膚科のある病院に行くことがあったら、きいてみようかなと思っています。
たいしたことないものでありますように…。