ダイエット開始、2週間経過驚きの結果とはいかに!?

正月太りを解消すべく、砂糖だちダイエットをはじめてからとも2週間たった。コーヒーの砂糖とミルクは、禁止、お菓子も原則禁止、腹八分目を守ることを自分に課しているが、今日は、ちょっとしたストレスになることがあった。仕事の依頼先と、報酬の支払いをめぐって、トラブルになったのだ。無性に腹がたつが、相手が人間的に未熟なので、支払ってもらいたいもののあまりかかわりたくない。気分転換が必要と判断して、今日は、好きなものを食べていいことにする。ただしひとつだけ。かくして、タリーズのシフォンケーキを食べることに。ケーキは、ひさびさである。ゆっくりと味わって食べる。なんと美味なことか。ケーキを食べるかわり、飲み物はカロリーのないものにすることにして、かなり迷うが、コーヒーにすることにした。何もいれずブラックでのむ。ブラックコーヒーにはだいぶなれてきた。砂糖などいれなくても、平気なものだということがよくわかる。夕飯は、軽めにすることにしよう。抜いてもいいかもしれない、そんなことを思う。今日は本当の例外、明日からは、また砂糖抜きダイエットを続けることを肝に命じる。ストレスになるといけないので、仕事を今日は、はやめに切り上げることにする。こういうときはフリーランスは楽だ。夕飯のことを考える。カロリー的には、抜けるものなら抜いたほうがよいが、お腹がもつかどうかは少々心配なところ。食べるとしても軽めにしよう。ケーキを食べた満足感があるので、軽めにしても、堪えられそうである。いつもどおり、手早くできて、おいしくて、太や¥らなそうな献立を考える。冷蔵庫には、玉ねぎ、にんじん、小松菜、それに、えのきとしいたけ、ヨーグルトと牛乳、とりの胸肉がはいっている。倒なことはしたくない。しいたけと玉ねぎで、みそ汁をつくり、胸肉は茹でることにした。とりの胸肉は、脂身がすくなく安心して食べられる。ワンブロックそっくり食べれば、ご飯類は、要らないだろう。茹でどりは、先回つくったとき、たまたま水がすくなくて、途中で水がなくなり、焦げてしまったら以外とおいしかった。今日は、わざと、焦がすことにする。風味がつくので、ドレッシングなしで食べられるはずである。何度も同じものをつくっていると飽きるといえば飽きるが、みそ汁には、さっぱり飽きない。出来立てのみそ汁のなんと美味しいことか。煮立てすぎないようにきをつけて、つくる。できた。食べよう。美味しいという満足環を味わいながら、みそ汁から先に箸をつける。ふうふういいながら、すする。味噌がいいのか、だしの加減がいいのか本当に美味しい。醗酵食品の味噌は、町内環境を整え、体にもいいというし、日本食は本当にダイエットに適している。

About tkswige

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です